鬼池港|鬼池港フェリーターミナル|長崎天草フェリー|天草観光
(熊本県天草市五和町鬼池)

【天草・鬼池港】
鬼池港は天草下島の最北端に位置する天草市五和町に在る港である。天草市の北の玄関口として対岸の長崎県口之津港と結ぶフェリー(島鉄フェリー)が就航していて、物流、観光面において重要な港になっている。以前、フェリー切符売り場が入っていた古い木造の建物は、天草の北の玄関口としては、ちょっと寂しい雰囲気があったが、最近建て替えられ、島の玄関口にふさわしい(長崎のグラバー邸風な)モダンな建物になっている。天草は観光施設も道路事情もだんだん整備されてきており、マイカーでドライブしても安全に走行でき、観光客にとっては充分楽しめる夢の島になっている。
☆--皆さんも、ぜひ天草観光をお楽しみ下さい。--☆鬼池港地図


建て替えられた鬼池港フェリーターミナル。










以前の鬼池港フェリー乗り場。

スッキリ広々の鬼池港フェリーターミナル周辺。











洋風の建物に建て替わった鬼池港フェリーターミナル。

鬼池港フェリーターミナル前に建つ天草四郎時貞の像。


天草四郎時貞像。対岸にある原城跡を見ているのか。
【島鉄フェリー時刻表・運賃表】

↑ これは島鉄フェリーの乗船窓口で入手したパンフレットの時刻表・運賃表です(消費増税後変更修正)
(平成26年4月1日以前のパンフを当方で修正し、運賃改定後の運賃へと変更しました。詳しくは運航会社へお問い合わせ下さい)
鬼池港:0969−32−1727
     口之津港:0957−86−2165










建て替わった鬼池港フェリーターミナルと鬼池港フェリー桟橋。船は「フェリーくちのつ」。


【天草の観光】
天草観光と云えばイルカウォッチングが有名である。鬼池港から十数分の場所に、野生のイルカと会える通詞島があり、通詞島沖には300頭ほどの野生のイルカが、島鉄フェリーの航路となっている早崎瀬戸の豊富な魚を食べて回遊している。五和町二江漁港から、イルカウォッチングの漁船が出ていて観光客を楽しませてくれる。また、イルカのショーを楽しむには本渡町の「天草いるかワールド」がある。船酔いが心配な人はこちらがお薦めだ。ここのイルカは飼い馴らされ、訓練を受けており、アシカショーと共に観光客を楽しませてくれる。スナメリとふれあうタッチタイムもあり、子供たちに人気だ。天草には海水浴場、温泉地、化石の島、旅情豊かなカトリック教会等、家族で楽しめる観光地がたくさんある。子供との自然と触れ合う思い出づくりには最高の観光場所である。また海の幸、山の幸が豊富なので大人にとって夜は酒を呑みながら食事を堪能できる楽しみがある。
☆---皆さんも、ぜひ天草観光をお楽しみ下さい。---☆

Copyright(C) 2010-2013 takanetmarugoto All Rights Reserved.


【トップへ】